2013/05/28 (Tue)
「【平成26年用 年賀状イラスト・デザインコンペのお知らせ】」



クレコ・ラボより デザインコンペのお知らせです。
2014年(平成26年)年賀状イラスト・デザインを募集いたします。

受賞作品は、都内を中心に各地展開をしている
オンデマンド印刷のキンコーズジャパン株式会社で販売される年賀状デザインとして採用されます。
下記詳細をご覧の上、ふるってご参加ください。

【募集要項】
日程    作品提出締め切り 2013年6月10日(月)AM10時
     8作品採用予定 賞金(版権買取金額):1作品につき1万円
      ※なお、採用された方はご自身の実績として、自由にお使いいただけます。
募集内容  a〜eまでの5つの作風(具体的な参考イメージは下部参照)いずれかに準拠する、国内外未発表作品の年賀状デザイン
作風           a.絵手紙風  b.ハイグレード  c.ファブリック
        d.和レトロ  e.ビジネス

      ※すべて 完全オリジナルのものに限ります。(購入した写真素材などは使えません
      ※また、デザインの一部に「謹賀新年」「恭賀新年」
      「Happy New Year (頭にAを入れない)」
のいずれかを入れてください。
       ※制作にあたっては制作ガイドラインにしたがって、指定のデザインテンプレートを用いて制作してください。
       ※各作風の参考イメージは、下記掲載画像をご覧ください。
       ※昨年の人気デザインも下記掲載しておりますのでご覧ください。        
提出物   作品のpdfファイル(1ファイルあたり2MBまで)
      ※100×148mmサイズ(天地・左右を5mm余白を設ける)
参加方法    下記メールアドレスに送付(ファイル転送サービスの利用も可)
参加資格  不問
      一人複数点の応募可
審査員   キンコーズ・ジャパン株式会社
著作権の
扱い
     採用作品の版権…キンコーズ・ジャパン株式会社に帰属 
           著作権…デザイン作者に帰属
              ※ご自身のホームページなどで、作品実績として掲載可能  

【ご応募から採用までのながれ】
1、コンペ参加の申し込みをする
    下記リンク先の制作ガイドラインをご理解いただいた上で
  http://creco-lab.co.jp/kinkos/nenga/compeguide.pdf
  
  ●件名【年賀状コンペ参加_氏名】
  ●本文   ・氏名(フルネーム、フリガナ)
      ・連絡先メールアドレス(@creco-lab.co.jp からのメール受信が可能なアドレス)を
   コンペ事務局 compe@creco-lab.co.jp 宛に、参加申し込みメールをお送りください。
   こちらのメールをもって、コンペ参加の受付とさせていただきます。
  
2、上記作成ガイドラインに沿って下記のデザインテンプレートを用いてデザインを制作し、compe@creco-lab.co.jpへデータ送付
  6月10日(月)AM10時 必着
3、審査
4、受賞作品決定!
  6月下旬頃 発表予定
5、受賞作品販売開始
  9月販売開始予定
-------------
デザインテンプレート(下記リンク先よりダウンロードしてご利用ください)
http://www.kinkos.co.jp/copy_print/nenga_template.html
--------------
【作風の参考イメージ(あくまで作風イメージですので、実際の制作は制作ガイドラインに従ってください】
画像はクリックすると拡大します



【昨年の人気デザイン】(参考)
http://www.kinkos.co.jp/copy_print/nenga_ranking.html


問合わせ先 クレコ コンペ事務局
      compe@creco-lab.co.jp
      ※本コンペに関するお問い合わせは、全てクレコ コンペ事務局にメールでお送りください。      

2013/03/05 (Tue)
「レンブロックコンペ結果のご報告」
久しぶりの更新となりました。
すっかり春らしい気候となり、東京では桜の見頃まであとわずかとなりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、昨年11月に行った
木を素材としたブロック(レンブロック)のアイディア募集コンペの
結果をご報告させていただきます。

本コンペの応募総数 44名181作品となり
うち、厳正なる審査の結果
最優秀賞1名、敢闘賞2名を選出させていただきました。
受賞者、ならびに各作品をご紹介いたします。

【最優秀賞】 田中 マサシ様[m.power]



【敢闘賞】澤井 和代様



【敢闘賞】伊藤 文人様



最優秀賞を受賞された田中様のアイディアは
鍵や携帯といった、持ち運びと収納を要する身近なアイテムを、
ディスプレイしつつ保管することのできる【機能美を兼ね備えたプロダクト】のご提案となりました。
シンプルなビジュアルの中に、生活に対する思索が感じられたことが受賞の要因となりました。

敢闘賞の澤井様、伊藤様からは、それぞれ複数のアイディアをご応募いただきました。
中でも【重ねて、形をつくり、たのしむ】というブロックの特性が存分に発揮されている作品を掲載させていただきます。
ご家庭や職場で楽しみながら利用される場面が想像され、ストーリーの感じられる作品です。


なお今回の素材となったレンブロックは、ホームセンターなどの販売店ほか
クレコラボ運営サイト木の名刺オンラインショップからもご購入いただけます。

レンブロックを木の名刺オンラインショップでご購入される際に、
下記「発注者コード」と「クーポンコード」をご使用いただくと25%オフでご注文いただけます。
是非、ご利用ください。

★発注者コード: creco
★クーポンコード : u342v



クレコラボでは、今後もこういったコンペを定期的に開催してまいります。
ご興味のある方はクレコSNSにご登録ください。
(コンペのご案内をお知らせいたします。)
クレコSNS:http://creco.biz/



2012/11/08 (Thu)
「木を素材としたブロックのアイディア募集コンペです」


皆様、レンブロックという商品をご存知でしょうか。

木質プラスチックという木材を50%以上プラスチックと混合した新素材を活用した、自然の風合いがあるブロックです。

http://www.renblock.com/


下記の写真のように様々な組み合わせで棚などインテリアとして活用したり、



その名のとおり、レンガのような見た目のあるものもあり、軽く持ち運べることからベランダでのガーデニングなどにも活用されています。



そして、この秋、レンブロックのミニチュア版として、レンブロック1/5が開発されました。

きっかけはレンブロックの用途開発をするのにあたりサイズを1/5にしたら、シュミレーションしやすいのではないかというものでしたが、下記画像のように、ペンスタンドやカードトレー、スマートフォンスタンドなどのステーショナリーなど、小さいことでまた新たな用途が考えられるものになっています。




前置きが長くなりましたが、この度、このレンブロック1/5の24個および48個のセットで販売するにあたり、レンブロック1/5を使ってできるステーショナリーやインテリアの作品アイディアを募集します。

募集する作品アイディアは、
・大きいレンブロックのシュミレーションで園芸、インテリア、ディスプレイ用途等の提案
・レンブロック1/5でできる文具や他の用途の作品アイディア
となります。


ご参加の意思表示をしていただいた方先着30名様には、まだどこにも販売していないレンブロック1/5の48個入りセットをお送りしますので、それをご活用いただきアイディアを写真やイラストにしていただいてご応募いただけたらと思います。
(お送りするレンブロック1/5は作品をご提案いただければご返品いただく必要はございません。)

※もし30名を上回った場合は、コンペにはご参加いただくことは可能ですが、レンブロック1/5を差し上げることはできないので、似たようなブロックで代用して写真に撮っていただくか、またはイラストを描いて送っていただく形になります。

もっとも優れたアイディアをご提案いただいた方には
賞金3万円をお支払いさせていただきます。


上記にご興味のある方はまずは下記までお問い合わせください。

株式会社クレコ・ラボ
コンペ事務局
compe@creco-lab.co.jp



なお、作品アイディアのご提案の締め切りですが、12月9日(日)24時とさせていただきます。

----
今後もこういったコンペを定期的に開催してまいりますので、
ご興味のある方はクレコSNSにご登録ください。
(コンペのご案内をお知らせいたします。)
クレコSNS:http://creco.biz/

2012/05/29 (Tue)
「木づかいビジネスセミナーでデザインコンペをテーマとしたセミナーが開催されます。」
木づかいビジネスセミナーにて、
デザインコンペをテーマとしたセミナーが開催されます。

来週月曜日(4日)19時から、弊社に併設されている虎ノ門の「りせっとカフェ」
にて開催されます。

お時間のある方はぜひご参加ください。


-----
日本の森に元気を!「木づかい」でビジネスチャンスを創ろう!
一般社団法人 木づかいビジネス協議会

木づかいビジネスセミナー VOL.2

木製品の付加価値を高める
「デザインコンペ
の有効性と、その課題について

~クリエイター参加の木づかいで、思いがけない製品が生まれます~」

 震災から2度目の春がめぐりましたが、被災地では復興へのスタートをやっと切ったばかり。家や仕事を失った方々の暮らしはいまだ厳しい状況にあり、経済的自立、精神的支援のために被災者の雇用の場を作ることが必要とされています。
 第1回目の木づかいビジネスセミナーでは、その解決策の一つとして東北の間伐材を製品化し、BtoB(企業ノベルティグッズ)、BtoCで売り出す、素材→製造→アッセンブリー→お客様までのラインを一本化する、それらをすべて被災地で行い、森林の復興と被災地の雇用促進を図っていくというビジネススキームについてお話しました。
   前回のセミナーの様子  ⇒  http://kizbiz.exblog.jp/15368674/

今回はデザインコンペという方法で、新しく製品を生み出すしくみ、全国のクリエイターを掘り起こし、クリエイティブとエコを組み合わせる取り組みについてのお話です。

●東北材を使用する意義は?復興支援とビジネスの関係とは?
●製品を生み出すにあたり、コンペという方法をとるメリットは何か?
●デザインの重要性とは?消費者が手に取りたくなる製品とは?

などを、お伝えする予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実際の事例として、過去に講師が手がけた『吉野材を使った「暮らしの道具」デザインコンペ』を題材に、消費者への波及効果と企業への有効性、そしてそこから見えてきた課題について、ご紹介します。そのうえで木づかいビジネス協議会の主催事業として開催する『復興支援 東北材デザインコンペ』の概要についてもご案内いたします。
 
■日 時: 2012年6月4日(月)19:00~20:00(18:30~受付)
■場 所: フォレスタ虎ノ門 「りせっとカフェ」(東京都港区虎ノ門1−14−1) 
        http://officeforesta.com/guide
     ☆ 今回は杉がふんだんに使われたカフェにて、ゆったりとセミナーをお聞きいただきます!
■参加費: 1,000円
■交流会: 20:00~21:30(会費 2,500円)
■定 員: 30

■主 催: 一般社団法人 木づかいビジネス協議会
■講 師:服部 進 (木づかいビジネス協議会 理事/ハートツリー株式会社 代表取締役)
1989年JTに入社。営業、商品企画、マーケティングなどを担当。その後、スポーツマネージメント、マーケティングリサーチ、インターネットプロモーションの会社を経て、2005年大塚製薬に入社し、新製品「SOYJOY」の立ち上げ時のブランドマネージメントを担当。2007年退職。同年、現在のハートツリー株式会社を立ち上げ、マーケティング活動を活用した国産材製品の企画販売をはじめとする「ソーシャルプロデュース」を行っている。

 興津世禄(おきつ せいろく) (株式会社クレコ・ラボ 代表取締役)
東京工業大学環境理工学創造専攻修了。三菱総合研究所入社、新エネルギー・省エネルギー関連のプロジェクトに従事。特に地域ビジョン、バイオマス、水素、燃料電池をテーマとする調査研究事業に実績。ぐるなびを経て、2006年にリサイクルワンに入社。同社のカーボンオフセット事業の責任者として、事業の立ち上げ及び運営に従事。2008年クレコ・ラボを設立、代表取締役に就任。著書に「カーボン・オフセット」(共著)、「バイオエタノール最前線」(共著)など。

●復興支援 東北材デザインコンペ
東北の材の利用、東北の工場での製品化を前提とし、募集テーマに自由部門、企業ノベルティ部門、東北お土産部門、東北楽天ゴールデンイーグルス部門と、多様な部門を設定しています。地域材を使用する意義をアピールしながら、復興支援への取り組みを伝えることで、企業にもCSR活動として協賛しやすい体制を整えます。7月末日締切。

■お申込み■   
必要事項を下記までご連絡ください。参加のお申し込みは6月1日(金)17時まで受け付けます。
(定員に達していなければ当日のご参加も受け付けます)
 *お名前
 *ご所属
 *ご連絡先(お電話番号もしくはメールアドレス)
 *参加人数
 *交流会参加の有無

==============================================
 一般社団法人 木づかいビジネス協議会 
 担当:多田 知子
 東京都中央区日本橋箱崎町20-3
 TEL:03-3668-6895
 MAIL:tada@kizbiz.org
==============================================

2012/05/18 (Fri)
「クレコ登録クリエイター様のデザインしたアイテムが海外プロモーションで採用されました。」


クレコ登録クリエイターの
タナカミチエさんが
以前オルビス様とのコラボ企画で
デザインを担当された
プチシェイク用 オリジナル タンブラーが
海外のプロモーションでも採用されました。

下記がプロモーション内容です。




良いデザインは国境を越えていきますね。
素晴らしいことです。

タナカミチエさんのホームページはこちらです。
http://www.michemon.com/

クレコでも今後は海外への展開を
支援できる仕組みを検討中です。
(現在試験運用中です)




<< 前のページ  |  ホーム  |  次のページ >>