2013/07/30 (Tue)
「木の紙を使った、絵手紙はいかがでしょうか 」




いよいよ、7月も終わりを迎えようとしています。

先日の隅田川花火大会中止は大変残念でしたが、
夏は各所でお祭りに花火大会といったイベントが目白押し。
街も人も活気づくシーズンとなりました。

そんな中、先日開催された「小田原ちょうちん夏まつり」(7月20日、21日)で、
小田原市内郵便局様が「絵手紙教室」を出店し、手紙の台紙として弊社販売の木の紙を採用してくださいました。
その様子をご紹介させていただきます。


こちらのイベントは、郵便局様とヌリナビ様のコラボ企画。



木の紙にプリントされた小田原の風景画を、



指定の色に塗り分けていくと、、、



風情のある絵手紙が、完成!


絵手紙教室では、「TOSS」(小学校の先生方のボランティアサークル)による
手紙の宛名の書き方を子どもたちに指導するコーナーも併設。
色塗りと合わせて、宛名書きもマスターすれば、季節のお便りもばっちりですね。

イベントには、お子様から大人まで多くのお客様に参加していただき、
(中にはアメリカからのお客様も!)参加延べ人数は150名以上。
1時間かけてじっくりと色塗りをした方もいらっしゃったそうで、盛況ぶりが伺えます。

元々、1枚いちまい違った表情(木目)をもつ木の紙ですが、色を塗っていくことで
さらに味わい深い表情に変化していったのではないでしょうか。
完成した絵手紙、それぞれの行方も気になるところです。

小田原市内郵便局様、素敵なイベントのレポートをどうもありがとうございました。

----------

みなさまも
暑中見舞いなどの季節のお知らせに、木の紙はいかがでしょうか
木の香りで涼を感じる夏、大変おすすめです。
木の紙は、ご自宅のインクジェットプリンターでも印刷が可能です。
また、デザイン、印刷のご依頼も承っております。是非一度ご相談ください。


お問い合わせはこちら
--------------------------
株式会社クレコ・ラボ
info@creco-lab.co.jp





<< 木の紙を使ったカラフルな「木の卓上カレンダー」の販売を開始します。  |  ホーム  |  木製ノベルティのアイディアコンペ開催のお知らせ >>